直葬/鶴ケ峰斎場

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、

  • ご相談対応
  • あさがおアドバイザー
  • 松本明子

ご葬儀からちょうど一年を過ぎたころ、センターにアンケートのご回答が届きました。

ご葬儀の後、体調を崩されていたとのことでしたが、アンケートにお書きいただいたご回答は、一年も前の葬儀のこととは思えないほど、当時の担当者の対応についてとても詳しく書かれていました。

お葬式は、自分の大切な人との最期のお別れの儀式で、ご依頼者の方にとっては特別なものです。
大切な人の死で気持ちが動揺し、「よくわからないまま葬儀社の言いなりになり、すべてを決めてしまった」という後悔の話しは、葬儀トラブルなどで聞いたことがある方も多いかもしれませんが、担当者がご依頼者の気持ちを一つ一つ汲み取り、真剣に対応してくれたことは、いい思い出として心に残るのかもしれません。

アンケートにお書きいただいた、「あとから振り返って喪主の私が後悔しないこと、その1点だけを大切に思い、とても静かに一つ一つ決めさせてくれました。」
1回1回の葬儀に正面から取り組んでいる担当者ならではの思いがこもっているように思いました。

ご相談者:ご長女(お母様は80代)

初回コンタクト時 長く入院しているお母様が心配な状況になり、家族葬のことなどを聞きたいとご相談をいただきました。
お話しを伺うと、静岡に菩提寺があり、高齢の親族はみな様そちらにいらっしゃるとのこと、横浜にいるお身内は一人娘のご相談者だけとのことで、ご相談者のご家族3人で横浜で火葬を行い、静岡の菩提寺で告別式を行うという流れで進めることのなりました。
葬儀社紹介概算見積書提出 お聞きしたことを踏まえて、2社から見積もりを取り寄せ、葬儀社のご紹介と併せてセンターで取りまとめて郵送でお送りしました。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 ご相談者がご紹介葬儀社に直接お電話にてコンタクトをお取りになり、それぞれの担当者と話しをしたうえで、1社にお決めになりました。
搬送 ご安置 ご相談者が葬儀社へ連絡、お迎え、葬儀のご依頼をされました。
ご安置先は葬儀社の自社会館である鶴ヶ峰斎場内にある安置室です。
本見積書提出 ご安置の後、葬儀打ち合わせが行われ、本見積書の提出となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
19日前 初回コンタクト お電話でご相談をいただく。
18日前 葬儀社紹介 概算見積書提出 センターにて見積もりを取り寄せ、葬儀社のご紹介なども記載した説明書と共に郵送でお送りする。
8日前 葬儀社とのコンタクト葬儀社決定 ご紹介葬儀社とお電話にてコンタクトをお取りになる。
ご逝去 ご逝去時点 相模原市の病院でご逝去される。
同日 搬送ご安置 担当者が病院にお迎えに上がり、鶴ヶ峰斎場内の安置所に搬送、ご安置。
本見積書提出 ご安置の後打ち合わせが行われ、本見積書の提出。
2日後 ご葬儀 鶴ヶ峰斎場にてお別れ、北部斎場にてご火葬。

施行内容(直葬/鶴ケ峰斎場)

規模/会葬者数 ご親戚は皆様静岡にいらっしゃるとのことで、当初から、横浜ではご相談者のご家族3名でお見送りするという流れでご相談が進みました。直葬 ご家族3名
斎場 鶴ヶ峰斎場でお別れをしてから、横浜市北部斎場へ移動し、ご火葬となりました。鶴ケ峰斎場/火葬:北部斎場
葬儀費用 葬儀にかかった総額です。葬儀見積書通りの費用でした。約26万円

施行葬儀社(株)ファミリーホール

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
画像クリックで拡大
【対応について】
大変満足
【お勧め度合い】
機会があれば勧めたい

当センターについて

利用した理由 横浜在住だが、お寺は静岡なので、どのようにしてよいかわからなかったため、父の時は静岡でお寺と相談したり、父が生前決めていた葬儀社に頼めばよかったが、母の場合は病院に長年入院しており、参列するのは家族・兄弟だけだったので、家族葬についても教えてほしかった。
利用した感想 NPO法人ということで、広い視野からこちらに合った葬儀社を紹介してくださったと感じています。
知った経緯 インターネット
勧める理由

ページトップへ